ホームページ制作の相場

ホームページ作成の相場は最低30万円から

皆さん、ホームページを制作する際の相場はご存じでしょうか?
ホームページを制作会社に依頼する場合、安くても予算は30万円ほどかかります。様々な機能を充実させれば、100万円、200万円以上の費用が掛かる場合もあります。

しかしながら、これからビジネスを始めるために、ホームページを立ち上げようしている方にとっては、30万円でも難しいという方もいるでしょう。そのような方にお勧めなのが、個人でホームページを立ち上げる方に依頼する、もしくは、自分でホームページを立ち上げることです。個人でホームページを制作している事業主であれば、10万円程度で請け負ってくれる方々もいらっしゃいますし、ホームページ制作を教えてくれる方もいます。制作会社に依頼すると割高になるホームページを、個人の方に依頼してみてはいかがでしょうか??

○millennium map でのサポートメニュー
サポートメニュー | millennium map (jogner.jp)

 

(1)低価格帯の特徴(~30万円)

低価格帯での発注の場合、ホームページはおおむね10ページ以内に収まることが多く、案件としては簡易的なコーポレートサイトやオウンドメディアが中心。制作会社としてもそれほど手間はかけられないので、多くの場合、制作素材(ホームページに掲載する画像や文章)は発注者側で用意する必要があります。
また、個人でHP制作を受け持ってくれる方も、この価格帯で行ってくれる方もいらっしゃいます。

(2)中価格帯の特徴(~100万円)

予算の枠を100万円まで広げると、コーポレートサイトや採用サイト、ECサイトまであらゆる種類のwebサイトを制作することが可能です。制作会社によっては予算内で取材や撮影まで請け負うため、発注者が素材を用意しておく必要はありません。また、月1回の更新作業など、簡易的な運用・保守サービスが付いてくる場合もあります。

(3)高価格帯の特徴(100万以上)

全体の割合としては少なくなるものの、ページ数や実装する機能によっては制作費が100万円を超えることもあります。案件例としては、数十ページ以上に及ぶコーポレートサイトやポータルサイト、100種類以上の商材を取り扱う本格的なネットショップなど。また、詳しくは後述しますが、代理店を経由してホームページ制作を依頼する場合、マージンが上乗せされるため、トータル100万円以上の費用がかかることが多いようです。

コメントを残す